狭薄沢川から狭薄山

 国道230号線定山渓トンネルの中山峠側出口から500mほどのところに豊平川上流林道の入り口がある。ゲートは施錠されている。C525mの橋を渡り狭薄沢林道にはいる。1/2.5万地形図の林道C920mのカーブの所から上流に向けて古い林道跡があり、C760m地点まで入ることができる。
 このあたりでは沢はかなり小さくなっている。沢に入ってしばらく進むと次々と小さな滑滝が現れる。沢の中には古い倒木が多く、これが川をせき止めて滝になっているところもある。水量が少ないのでいずれの滝も難なく登れる。
 C1020mで左からの沢があり、その少し上に右からの小さな水流がある。ここは中の沢を行く。この辺りから水量が少なくなって苔むした岩が多くなる。
 源頭から頂上までは笹が主である。頂上は数人が立てるくらいのスペースで周りに木があるので眺望はよくない。恵庭岳、漁岳、空沼岳は見えるが、札幌岳は木の陰だ。
inserted by FC2 system